一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

黙々と活字を消費する季節がやってまいりました。

かなり前に同じ筆者の
春期限定いちごタルト事件
というのを読んだ記憶が。

今回の本はテンション低めの静かな展開、
やかましいキャラクターが皆無でした。
結末があっさり淡々と語られて、
肩すかしの印象もありつつ、
さらりと読める中編と思えば、ちょうどいいかもしれません。
文体は読みやすいです。
途中、松本市を訪れ、お祭りを眺める描写がありますが
具体的に松本のどこかをモデルにしているのかな、
それとも松本としたのは、距離的な都合でしょうか。
兄に聞いてみようかな。

  • -
  • 16:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM